スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぬかんlogo_s.jpg


web拍手 by FC2
ランキングに参加しています。よかったら応援してやってください♪
 (1日1回、愛のクリックをいただけると小躍りして喜びます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

【R18】Reversi-Love#番外編~初恋4-吸血鬼のフデオロシ~

おはようございます。まぬかんです。

今回の記事はR18指定とさせていただきます。

条件に満たない方の閲覧はご遠慮ください。

申し訳ありません。

内容は祐介の童貞を真智子先生が奪うという内容です。


よろしければ、「続きを読む」からお入りくださいませ。





「続きを読む」の中身です。(記事に直接飛んできた場合、最初から開いていることがあります)




真智子先生の華奢な指が、俺の股間を制服の上から弄る。

「くすっ。硬くしちゃって、かわいい・・・」

「せんせっ。んっ。」

真智子先生がベルトに手をかけ、ガチャガチャとはずす。そしてボタンを外し、ジッパーをジリジリと下げていく。

ジッパーを親指と中指で持ち、人差し指の関節でワザと俺の腫れているところを下着の上からなぞっていく。

「あ・・・。せんせ・・・。俺・・・。」

もうそれだけで俺は爆発してしまいそうで、眉間にシワを寄せ必死に耐えている。

足がフラつき、机の上に腰掛けるようにして寄りかかる。

俺を追うように、真智子先生が唇を重ねる。

「祐介くん、そんなにクチを固く閉じないの。」

真智子先生が俺の唇を指でさすりながら言う。

「クチを少し開けて。舌を出して。」

俺は頭の奥がしびれて、何も考えられなくなり、真智子先生の言う通りにしてしまう。

真智子先生が途中までジッパーを下ろしたズボンのなかに手を入れ、下着越しに俺のたぎっているモノをさする。

「はふっ。」

俺はまるでオンナみたいにアゴをあげてしまった。

「祐介くん、半開きのクチにそんな悩ましい表情をして・・・かわいい。」

そう言うと俺のモノをきゅうっと指先で締め付ける。

「あ・・・。真智子先生・・・。」

俺の足はカタカタと震え、机の端を握っている手に力が入る。

先生は俺の唇を舌で一周舐め回すと、そのまま半開きの口の中に舌を入れた。そして俺の舌を貪るように絡め吸い上げる。

うわ・・・なんだ、このキス。エロすぎて、俺・・・。ヤバいっ。

そう思うと、さらに下半身に血が集まっていく。先生の手のひらの中で、俺のモノはビクビクと脈打ち大きくなり続けている。

バサッとズボンが床におちると俺はワイシャツにボクサーパンツといういでたちで、ひたすら真智子先生の指に翻弄されている。

先生の指が俺のモノをなぞるたびに、モノはビクンと動き、俺は切なげに声をあげる。

先生は椅子にすわると、おもむろにおれのパンツを下げた。

中からペロンとモノがむきだしになる。


先生は椅子に座ると、俺のモノを口に含み、舌で舐め上げる。

「あ・・・。あぁっ。」

恥ずかしい声が止まらない。

先生の舌が動くたび、熱っぽい喘ぎ声が俺の口から漏れてしまう。

俺は恥ずかしくなって顔を真っ赤にしてうつむく。でもうつむいても先生のほうが下にいるので、俺の恥ずかしい顔は先生には丸見えだ。

俺の表情を確認すると、先生は俺のモノをクチに含んだまましごくように前後へ動かす。何回か続けると、俺はウッとかいいながら先生のクチの中に射精してしまった。

かっこわりぃ。でも俺はどうすることもできず、ただハァハァいっていた。気を抜くと腰が砕けてしまいそうだった。

真智子先生は俺の精液を飲み込むと、キレイに掃除するように俺のモノを舐め始めた。

それだけで再び反り返り始める俺のモノ。

「くすっ。若いわね。すぐ元気になって・・・・」

そういうと俺のモノに残っている皮を指で根元へと送ろうとする。

「あぁっ。先生っ。んんっ。」

つれるような痛みに俺は顔をしかめる。しかしそれに反してモノは太く大きくなっていく。

先生の華奢な指先が、今、表に現れたばかりの敏感な部分に絡みつく。その指と舌を使って、俺はどんどん剥かれていく。

「はぁっ。せんせっ。はぁっ。あぁっ。いっ。ンっ。」

耐えられないぐらいの甘い疼きと、ぴりぴりと裂くような痛みが俺を襲う。

「祐介くん、かわいい。」

そういって俺の敏感な部分にキスをしたあと、机を握り締めている手をとり、いまだに流れ出ている血を吸うように舐める。

その姿は妖艶な吸血鬼のようだった。

俺は、魅入られてしまった・・・
 
 

まぬかんlogo_s.jpg


web拍手 by FC2
ランキングに参加しています。よかったら応援してやってください♪
 (1日1回、愛のクリックをいただけると小躍りして喜びます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

THEME:オリジナル小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム
まぬかんへのご連絡はこちらからどうぞ。 ※誹謗中傷はご遠慮ください。 イラストとかいただけるとものすごく嬉しいです♪ (送付先をご連絡しますので、ぜひぜひお願いします)

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。