スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぬかんlogo_s.jpg


web拍手 by FC2
ランキングに参加しています。よかったら応援してやってください♪
 (1日1回、愛のクリックをいただけると小躍りして喜びます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

Reversi-Love#60~鈍感男~

 
Reversi-Love_060.jpg
 
「長い。」

風呂から上がった春奈と愛が部屋に入ると、祐介が開口一番そう言った。

「長いから、酒飲み始めたっ。春奈、今日はクロんちで飲み明かそう!」

テーブルの上には簡単なつまみと、ビールやチューハイなどの空いている缶が散乱していた。

「え?明日日勤だから帰りますよっ。っていうか、お二人もですよね?」

春奈は驚いたが祐介は笑っている。

ビールの缶をこめかみにつけ笑いながらながら、黒羽が口を開いた。

「こっからの方が病院に近いよ。泊まっていけよ。ほら、部屋着っ」

そういって服類を春奈に投げる。

「もう。酔っ払い。しょうがないから介抱してあげますっ。奥の部屋借りますね。愛ちゃん、お部屋まで一緒にいこっか。」

そういって愛を連れ立って奥への部屋へと入っていった。健太はすでに自分の部屋で寝ていた。


春奈が奥に行ったのを確認すると、祐介が立ち上がった。

「さて、俺は帰るかな。飲みすぎたし夜風に当たりながら帰るよ。車は明日取りにくるから。」

黒羽は驚いて祐介の腕をつかむ。

「何言ってんだ?!いっただろ?選ぶのは葛西だ。小細工するな。それに・・・」

「それに?なんだよ?」

「それに・・・。お前が帰ったって知った時の葛西の悲しそうな顔は見たくない。」

祐介は驚いて黒羽を見た。

黒羽は目を背けている。

「なんだ?それ?」

祐介は聞くが黒羽は答えない。

---俺は葛西のクチから直接聞いてるんだよっ。お前が好きだってな。お前がわかってないだけなんだよっ。

「鈍感男。」

黒羽のクチからボソッと言葉がついて出た。

「はぁ?」

「いいから、座れ。」

黒羽は強引に腕をひっぱり、祐介を座らせた。

「まあ、飲めよ。」

黒羽は祐介に酒をすすめる。

しょうがないといった顔で、祐介は酒を受け取る。

「そういえば、健太とドライブに行くって約束したんだ。フェラーリ乗りたいんだってさ。」

祐介が話題を振る。

「そうなのか?ありがとな。あいつもずいぶんと男の子らしいこと言うようになったんだな。」

「で、いつどこに行く?」

祐介が笑いながら言う。

黒羽は考えると頬杖をつきながら答え始めた。

「そうだなぁ、この時期だから海かな。あと温泉もいいなぁ…」

祐介は目を丸くした。

「お前、温泉好きだったのか?」

「日本人なら嫌いな奴いないだろ?前にまだひとり暮らししていた頃、バイクに乗って温泉入って帰ってきたりしてたんだ。懐かしいなぁ。」

目を細めて笑う黒羽を祐介はニヤニヤ見ていた。

その視線に気がついた黒羽が照れながら祐介に抗議する。

「なんだよっ。ニヤニヤして気持ち悪いなっ」

祐介はニヤニヤを止める事なく、黒羽に言った。

「いつもチビたちにご飯を作ってる主婦をねぎらうか。黒羽、チビたちと春奈誘って海と温泉に行こう。海と温泉で一泊っていったら、伊豆かな?」

「え?」

「夜は海の幸で上げ膳据え膳だ。」

「旅行なんて・・・。いつぶりだ?」

黒羽が顔を真っ赤にしている。

「クロ、顔を真っ赤にして眉毛寄せて肩震わせて笑いをこらえんなよ。ちょっとおまえ、かわいいぞ。」

「っ」

クチを押さえた手を離すとくちが勝手に笑ってしまいそうで、手を離せず反論ができない。

「あれ?透さんずいぶんと呑んだんですね。顔真っ赤ですよ?」

部屋に入ってきた春奈が驚いていた。

祐介が腹を抱えて笑い出す。

その後、三人は旅行の計画を立てた。
 
 



こんにちは。まぬかんです。
昨日に引き続き、変な時間に更新してすみません~っっ
まぬかんlogo_s.jpg


web拍手 by FC2
ランキングに参加しています。よかったら応援してやってください♪
 (1日1回、愛のクリックをいただけると小躍りして喜びます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム
まぬかんへのご連絡はこちらからどうぞ。 ※誹謗中傷はご遠慮ください。 イラストとかいただけるとものすごく嬉しいです♪ (送付先をご連絡しますので、ぜひぜひお願いします)

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。