スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぬかんlogo_s.jpg


web拍手 by FC2
ランキングに参加しています。よかったら応援してやってください♪
 (1日1回、愛のクリックをいただけると小躍りして喜びます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

Reversi-Love#108~ハジメテの嫉妬 ~

 
Reversi-Love_108.jpg
 
「先生っ。高階先生っ。さがしましたよっ。どこに行っていたんですか?!」

会見場まで戻ると、秘書がゆう子を叱りつける。

「ごめん、ごめん。もう出番?」

「出番だからさがしてたんですっ。さっ。早く会見場へ入ってくださいっ。」

ゆう子が会見場へ入ると、ちょうど黒羽に対する質疑応答がされているところだった。

最初は学術的なことを聞いていた記者達だったが、やがて黒羽の個人的な事も質問するようになっていた。

その都度、事務局長が注意をする。

記者の一人が立ち上がり、まるでワイドショーのレポーターのように質問をはじめた。

「先程、そこにいらっしゃる高階代議士とかなり親しげにお話をされていましたが、2人は恋人同士なんですか?」

突拍子もない質問に、黒羽もゆう子も目を丸くする。

「学術誌に関係のない質問はお控えくださいっ」

事務局長が注意するが、質問者はひかない。

「今や黒羽先生は芸能人顔負けの人気だ。テレビの前の皆さんは興味があるんですよ。で、どうなんですか?」

黒羽はため息をつきながら、しかし余裕の笑顔でマイクを握った。

「こちらにいらっしゃる高階代議士は、私の古い友人の知り合いです。ですので親しげに見えたのでしょう。」

黒羽がマイクを置こうとすると、記者はさらに食い下がる。

「先生、それでは特定の女性は?!」

黒羽は苦笑しながら再びマイクを握る。

事務局長が答えなくていいと、目で合図をするが、黒羽は記者に向かってまっすぐ話し始めた。

「まず、私ですが。イチ医者として患者様に向き合って行きたいと思っております。ですのでこうやって皆様の前でお話をするのは今回が最初で最後です。私は芸能人ではありませんので、そういった質問には戸惑うばかりです。」

そこの会場にいた全員が、その余裕たっぷりな黒羽の話に、戸惑うなんていうのは嘘だと、心の中でツッコミを入れていた。

「それに・・・。」

黒羽は一瞬ためらいながらも、記者に向かって話を続ける。

「私には心に決めた女性がおりますので、どうか静かにしておいてやってください。」

その様子をナースステーションのテレビで見ていた春奈は、顔を真っ赤にする。

全国放送を通して、愛の告白をされたようなものだ。

「クロ、なんだかんだ言って、ちゃんとリップサービスしてるじゃないか。」

不意に声をかけられ、驚いた春奈は後ろを振り返る。すると少し困った顔で春奈を見ている祐介が立っていた。

「気分は、どう?」

祐介の言葉の意図がわからず、春奈は黙っている。

「電波に乗せて、全国民の前で愛を告げられた気分は、どう?」

少し苛立った様子で祐介が話しかける。

春奈が驚いているのに気付いた祐介は、バツが悪そうに前髪をくしゃっと手で掴みながら照れて下を向く。

「俺、カッコワルイ・・・。これ、嫉妬ってやつかよ?」

おそらく人生初の嫉妬という感情に祐介は戸惑っていた。

弥生を好きだった頃の涼介への感情とは違う。あの頃はどちらかといえば羨ましいという感情が大きかったが、今は焦り、悔しさ、そして春奈に黒羽の姿を見せたくないという独占欲、そんな感情が入り乱れていた。

祐介は自嘲気味に笑うと、「じゃあ、俺も行ってくるか」と言って、ナースステーションを後にした。

そんな祐介の後ろ姿を春奈は見送っていた。





まぬかんlogo_s.jpg


web拍手 by FC2
ランキングに参加しています。よかったら応援してやってください♪
 (1日1回、愛のクリックをいただけると小躍りして喜びます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ

THEME:オリジナル小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム
まぬかんへのご連絡はこちらからどうぞ。 ※誹謗中傷はご遠慮ください。 イラストとかいただけるとものすごく嬉しいです♪ (送付先をご連絡しますので、ぜひぜひお願いします)

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。